CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
+ 寄付のお願い
■振込口座のご案内
【金融機関】ゆうちょ銀行
【記号】 10550番号 17976461
【口座名義】捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会

※但しこの口座を他金融機関からの振込の受け取口座として 利用される際は次の内容をご指定ください.
【店名】〇五八(読み ゼロゴハチ)
【店番】058
【預金種目】普通預金
【口座番号】1797646


「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」は、一般の社会人や主婦などの個人会員によって構成され、営利を目的としない市民サークルです。
展示会のパネル制作費、会場使用料、講演依頼、広報などの活動資金は、全て来場者の皆様と会員の寄付でまかなわれており、会員やその友人などの奉仕によって運営しています。

しかし、私たちの小さな団体だけではどうしても限界があります。
民間の力で自虐的な歴史観を払拭し、日本人が正しい歴史・文化を知る展示会やイベントの開催を全国に広げていくために、広く皆様からの寄付をお願い申し上げます。

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 一同
MOBILE
qrcode
<< Translation;Rising Sun Flag ussye on the International Fleet Review in S. Korea -- media in China reported that "Japan menaces (S. Korea)" | main | Translation;S. Korean PM said "Japan should take deliberate consideration" over raising the Rising Sun Flag >>
Translation;Sugita Mio bashing resembles to burning Jeanne d'Arc to death
0

    Ref.>"杉田水脈議員を擁護する小川栄太郎も火あぶり?!"

    >"韓国人アンミカ「日本は世界の恥。凄い傷ついた」・杉田水脈らを猛批判!昨年は「国民はバカじゃない」"

    >"石平氏「『日本は世界の恥』と仰る韓国出身の方はおられるが、中国出身の私の意見は正反対だ…国家間の約束も平気で破る韓国こそ、正真正銘の世界の恥」"

    >"https://twitter.com/blue_kbx/status/1046012548837912581"

    >'Translation;Shinchosha admitted "prejudice & lack of understanding" -- "Shincho 45" problem'
    ----------------------------------------


    > 大高未貴が杉田水脈を語る。杉田さんのこじつけかたには悪意を感じる。慰安婦問題にしても日本の主張を国連で最初に主張したのは杉田議員です!!マスコミも杉田さんに怨恨があると思う・・・

    >"杉田水脈叩きはジャンヌダルクの火炙りに似ている"
    > 金曜日のフジテレビ「バイキング」の杉田水脈叩きはひどかったらしい。
    > しかも、最後に私の「杉田議員は他の議員が恐れるような団体もしっかり問題提起する方。今回も世間の『LGBT助成何でも万歳』という風潮に疑問を呈するもので批判は覚悟の上だったはずだ。本当は出てきて議論したいはずだ」といったコメントをフリップで出したらしい。

    I heard that Sugita Mio bashing in a "Viking" of Fuji Television on Friday was ugly.
    In addition, I heard that a flip of my comment of "LH lawmaker Mio Sugita is a person who properly raises a problem on organizations other lawmakers fear. Therefore, she should be ready for criticism this time too, as she voiced question to trend in the general public that [any supports for LGBT are acceptable]." Indeed, she should want to appear and discuss on it" was appeared at last.

    > 司会の坂上忍氏は、「八幡さんには普段でも番組(バイキング)でお世話になっていますから。色々とバランスを取ってくれていますからね」と発言したが、東国原氏らの出演者は聞くに堪えない罵詈雑言を私にも浴びせたそうだ(私は観ていない)。
    MC Shinobu Sakagami said that "As we are usually cared by Yawata in the program (Viking). He balances in various ways." However, other speakers, such as Higashikokubara, voiced unbearable to listen abusive words to me (I never watched the program).

    > およそ客観性の高い扱いとはいえないが、ともかくも、この事件の背景が巨悪に対して叩きを挑み続ける(ママ)杉田氏への意趣返しであるという視点をしっかり大マスコミが報道してくれたのは初めてだから評価したい。
    It was far from highly objective handling. However, anyway, I would like to evaluate it as a major mass communication properly reported an viewpoint for the 1st time -- the background of the issue is a revenge to Sugita, who continuously challenges to the giant evils.

    > 最初からいっているように、この問題の本質は、関西生コン、慰安婦、科研費、中核派などの「聖域」に攻撃をしてきた杉田氏の足をすくおうとしてきた連中が、LGBTという保守も取り込みたがっている分野での、やや舌足らずな書きぶりの揚げ足を取ったことということだ。
    > 念のためだが、私は杉田氏の論文の内容に自体は賛成していない。

    As I speaks from the beginning, the essence of this issue is that persons who attempt to trip up Sugita -- who continuously offends "sanctuary," such as Kansai soft concrete, comfort women, KAKENHI and Japan Revolutionary Communist League-National Committee (JRCL) -- found fault with her insufficient way of writing in a field of LGBT, which conservatives also want to win.
    Just a reminder, I don't support the contents of the report of Sugita.

    > 一方で、関西生コンという戦闘的でえげつない闘争をする労働組合の問題はこれまでも逮捕者を出し問題視されてきたにもかかわらず大手マスコミも政治家も面倒な関わりをおそれて逃げてきた。
    > 慰安婦を性奴隷とか呼ばれても、外務省は事なかれ主義で積極的な反論から逃げ腰だった。

    On the other hand, both major mass communication and politicians feared troublesome involvements, and avoided to deal with the trouble of Kansai soft concrete, a militant labor union which carries out dirty struggles.
    When CW was described as sex slaves, Foreign Ministry took don't rock the boat stance, and reluctant to make aggressive counter arguments.

    > 科研費が偏った政治思想をもつグループに有利に配分され、政治運動といわれても仕方ない目的に実質的に流用されているのでないかという疑惑もぜひともシステムの問題も含めて議論して欲しい問題である。
    > 西宮市役所時代の杉田氏が市民とつかみ合いのトラブルを起こしたというのも、相手は中核派で一般市民ではない。

    The suspicion -- it is likely that KAKENHI is favorably delivered to groups which have biased political thoughts, and diverted to the goals in practice, which can't be helped but to describe as political moves -- is a problem I want it to be talked including the system.
    When it comes a case in which Sugita troubled with citizens during her Nishinomiya City Office period, the counterpart was not ordinary citizens, but JRCL.

    > 国会での枝野幸男代表のあの演説中でヤジは多かったが、杉田氏の「野田中央公園はどうなった」とう野次にだけ枝野氏が異常に反応して演説を中断した理由も知りたい。
    > そのほか、杉田氏の批判にあって困っている団体や個人は多い。それだけに、危ないとは思っていたが、ついにやられたかということだった。

    Much rootings were voiced during the address by CDP head Edano Yukio. And I want to know the reason why Edano reacted extraordinarily and halted his address to Sugita's rooting of "how about Noda central park?"
    Other than that, many organizations and individuals are annoyed by criticism by Sugita. Therefore, I thought it was risky, then she was trapped finally, that's all.

    > 杉田氏のLGBTについての記事で傷ついた人が多いというが、それは、杉田氏の書いたことが「LGBTの人たちは生きる価値がないと杉田氏はいっている」とか、ねじ曲げられ捏造までされた結果がほとんどだ。
    > たしかに、自民党議員が本当にそんなことをいったら傷つく人が多いだろうが、そんなことを杉田氏はまったくいっていないのだから、傷ついた人がいたとしたら責めを負うべきは発言を捏造した人たちである。

    It is said that many persons were hurt by the article on LGBT by Sugita. However, in most cases, it was due to the result of distortion and forgery of what Sugita wrote, such as "Sugita asserted that LGBT persons are worthless to live."
    Surely, if a LDP lawmaker really had said such matter, many persons would've been hurt. However, Sugita never argued such matter. Therefore, if someone is hurt, persons who forged it should be responsible for it.

    > そして、石破茂氏を始めとする自民党の一部の杉田批判はまことにみっともなかった。少なくとも、揚げ足取りであるなど明白なのに、それに理解を示し、しかも、それを石破氏が政争に利用したことは総裁選挙の汚点だった。
    Anyway, criticism against Sugita by some LDP lawmakers, including Shigeru Ishiba, was really disgraceful. At least, though it was clear that it was a nitpicking, they showed understanding to it. In addition, it was a stigma in the LDP presidential election that Ishiba used it in political struggle.

    > また、稲田朋美氏の批判も杉田氏が野党などの攻撃にさらされているなかでは、言い方に慎重さに欠けた。
    > 自分が防衛相として不手際の数々や籠池氏との弁護士としての関与についての健忘症などでさんざん迷惑を掛けながら守ってもらったばかりであることを忘れているのは不思議だった。

    And criticism by Tomomi Inada was also tactless in the way of speaking, when Sugita was exposed assaults by opposition parties and so on.
    It was strange that she forgot that it was just after she was protected when she made a lot of troubles -- such as amnesia in many awkwardness as (then) defense minister, and involvement as a lawyer with Kagoike.

    > 杉田氏が戦ってきたような悪に対して、マスコミやほかの政治家はどうして傍観してきたのか(恥ずかしながら私だってこうした問題を論じるのはよほど慎重にしかよくやらない)。
    > それを恥じるべきであって、杉田氏の蛮勇を責めるのは卑怯だ。

    To evils to whom Sugita continuously battles, why mass communications and other politicians continuously stand by (shamefully, I also argue such problems only in very carefully way).
    We should shame on it, and it is unfair to blame on foolhardiness of Sugita.

    > この経緯は、野党についていえば、ジャンヌダルクに恨みをもつイギリスや裏切り者のブルゴーニュ公が、異端審問というかたちでジャンヌダルクを陥れて火炙りにしたことに似ている。
    > 自民党や保守勢力内での批判や傍観は、ジャンヌダルクを見捨てたフランス王シャルル7世の取り巻きみたいなものだ。

    When it comes to the opposition parties, the process resembles that -- England which had a grudge against Jeanne d'Arc and betrayer Duke of Burgundy entrapped and burned Jeanne d'Arc to death in a form of inquisition.
    Criticism and standing by in LDP and conservative powers are like adherents of French king Charles VII, who abandoned Jeanne d'Arc.

    | 和文英訳 | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 02:02 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://true-history2.jugem.jp/trackback/2806
      トラックバック