CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
+ 寄付のお願い
■振込口座のご案内
【金融機関】ゆうちょ銀行
【記号】 10550番号 17976461
【口座名義】捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会

※但しこの口座を他金融機関からの振込の受け取口座として 利用される際は次の内容をご指定ください.
【店名】〇五八(読み ゼロゴハチ)
【店番】058
【預金種目】普通預金
【口座番号】1797646


「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」は、一般の社会人や主婦などの個人会員によって構成され、営利を目的としない市民サークルです。
展示会のパネル制作費、会場使用料、講演依頼、広報などの活動資金は、全て来場者の皆様と会員の寄付でまかなわれており、会員やその友人などの奉仕によって運営しています。

しかし、私たちの小さな団体だけではどうしても限界があります。
民間の力で自虐的な歴史観を払拭し、日本人が正しい歴史・文化を知る展示会やイベントの開催を全国に広げていくために、広く皆様からの寄付をお願い申し上げます。

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 一同
MOBILE
qrcode
<< Translation;Banner promoting JSDF deployment was cut, person concerned said that "not acceptable violence" | main | Translation;Gold wave silver wave. Over U.S Marine Corps. Air Station Futenma,,, >>
Translation;"Productivity" of same-sex couples -- Sugita is more commonsensible
0

    Ref.>'Translation;Support for "LGBT" is overabundance (LH lawmaker Mio Sugita)'

    >"Translation;"Violation of human rights" of Mio Sugita by all of NHK, the Asahi Shimbun and Weekly Bunshun"

    >"杉田水脈をなぜ偽リベラルはそんなに怖れるのか?

    >"【ネトウヨ上等論】保守陣営の連帯なき今、WEBの草の根から政治とメディアを監視する「日本の良心・良識」たちと私は共に戦いたい"
    --------------------------------------


    >【八幡和郎】杉田水脈をなぜ偽リベラルはそんなに怖れるのか?

    >"同性カップル「生産性」、杉田氏の方が常識的だ"
    > 同性カップルに「生産性」がないとした月刊誌への寄稿をめぐり、杉田水脈衆院議員(自民党)に対するバッシングが続いている。
    > 性的少数者の権利拡大を絶対善とし、反対論を封殺する LGBT(性的少数者)至上主義の広がりと、その危険を感じる。

    Lower House lawmaker Mio Sugita is continuously bashed over her contribution to a monthly magazine, which said that "unproductive" for same-sax couples.
    I feel spreading of LGBT-supremacism -- which describes expansion of rights of LGBT as absolute good, while suppressing opposite opinions -- and its danger.

    > バッシングが広がる
    Bashing is spreading

    > 寄稿の中で、特に問題となっているのは次の部分だ。
    >「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです。そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか」

    In her contribution, following part is especially considered as problem;
    "They don't produce children. Namely, they are "unproductive." Is it good to inject tax money into it?"

    > 冷静に読めば分かるように「生産性がない」とは同性カップルからは子供が生まれないという意味だ。LGBTであること自体に生産性がないということを言っているのではない。
    If you read it calmly, you can understand that "unproductive" means that same-sax couples can't give birth. It doesn't mean that being LGBT itself is unproductive.

    > つまり、有性生殖という生物学上の事実を指摘し、それを前提にした「夫婦」の関係と、自然には子供ができない同性カップルの関係を、行政が同等に扱おうとする動きがあることに疑問を提起したのだ。
    In short, she pointed out the biological fact of "sexual reproduction," and based on it as a preconditions, raised a question about the move that the administration attempts to treat it equally -- relations between "couples" and same-sax couples which can't give birth naturally.

    > 子供を生むことを「生産性」という経済用語で言い表すことが適切かどうかという点については議論があってもいい。寄稿にはもう少し丁寧に説明すべきだったと思われる部分もある。
    It is acceptable to discuss on the point whether it is proper or not to describe it as an economic term of "productivity" to give birth. In addition, I think that some parts of her contribution should've been explained more carefully.

    > たとえそうであっても、家族法の専門家たちが子供を生み、育てることを「再生産(リプロダクション)」という言葉を使って言い表し、その機能については「再生産機能」と呼んでいることを考慮すれば、杉田氏に対するバッシングは異様である。
    However, even though, taking it into consideration that experts of family law express it using a term of "reproduction" to give birth and caring children, and express the function as "reproduction function," bashing against Sugita is eccentric.

    > 毎日新聞は「性的少数者のことを『生産性がない』などと主張し、厳しい批判を受けた」(8月6日付社説)と書いた。
    > 武井俊輔衆院議員(自民党)はツイッターで「一部の特殊な犯罪者やテロリストを除けば、生産性のない人間などいません。劣情を煽るのは政治ではなくて単なるヘイト」と批判したが、論旨を無視した言葉狩りではないか。

    The Mainichi Shimgun wrote in its edtorial on Aug. 6 that "(she) argued that LGBT are [unproductive], and was fiercely criticized."
    On his twitter account, LH lawmaker Shunsuke Takei criticized her, saying that "only except some special criminals and terrorists, there are no persons who are unproductive. It is not politics but nothing more than hate to fan lust." However, it is word-hunting while ignoring the point of her argument, isn't it?"

    > 卑劣なレッテル貼りもある。杉田氏は寄稿で「もし自分の男友達がゲイだったり、女友達がレズビアンだったりしても、私自身は気にせず付き合えます」と述べているにもかかわらず、朝日新聞は「歴史的に少数者を排除してきた優生思想の差別的考えとどこが違うのか」(7月25日付社説)とした。
    >「ナチスの優生思想」という言葉を使って攻撃した国会議員もいる。劣情を煽っているのはどちらなのか、冷静に判断すべきである。

    Even unfair labeling was done. Sugita said in ther contribution that "If my male friend is gay, or female friend is lesbian, I would never mind it, and be able to associate with him or her." However, the Asahi Shimbun stated that ">"Her thinking is no different from that of believers in eugenics, who have historically justified the elimination of minorities from the gene pool," in its editorial on July 25.
    Even one Diet lawmaker offended her using the words of "eugenics of Nazis." It should be judged calmly that which side is fanning lust.

    > 多様性を認める社会とは、違った意見に耳を傾ける寛容な社会である。LGBT支援運動も多様性を尊重する社会の実現を標榜している。その大義名分と真逆の排他的姿勢を容認することはできない。
    A society accepting diversity means the generous society to hear different opinions. LGBT support movement also advocates realization of an society to respect diversity. It is impossible to accept exclusive stance, which is exact opposite of the cause.

    >「婚姻障害」除去の危険性
    Danger of exclusion of "bar to marriage"

    > LGBT支援派と反対派の主張の違いを突き詰めれば、子供が生まれる可能性のある男女の関係を、他の関係よりも特別な関係、つまり「夫婦」として保護する現在の婚姻制度を続けるのか、それとも、"性的多様性"を前提に、「同性婚」をはじめ民法が現在設ける「婚姻障害」を取り除くのか、ということに行き着く。
    > そこには「近親婚」の是非も入るであろう。その危険性を指摘した杉田氏の方がむしろ常識的なのである。

    In the final analysis of difference between LGBT supporters and opposite is that, whether current marriage system -- heterosexual relations with possibility of giving birth is more protected as special relations, namely "couples," than other relations -- should be maintained or not. Or based on preconditions of "sexual diversity," whether "bar to marriage," including "same sax marriage," regulated by civil code at present should be removed or not.
    Even pros and cons of "consanguineous marriage" may be involved in it. Rather, Sugita is more sensible, who pointed out the danger.


    Ref.>'tweet by "日仏共同テレビ局France10及川健二"'

    >"杉田水脈に「正論ですよ」 ドラクエ作曲家「愛国発言」を振り返る"

    >"LGBTが自民党本部前で抗議デモ、結局最後は「アベハヤメロ アベハヤメロ」"

    >"杉田水脈を批判する左派はなぜ中国やムスリムに抗議しないのか?同性者を犯罪者や精神疾患扱いする共産党の驚くべきLGBT弾圧史"

    >"LGBT当事者を置き去りで "弱者"を作り上げる…杉田水脈「魔女狩り・言葉狩り」炎上騒動に物申す!"

    >"ろくでなし子、「『私たちの差別は良い差別』感覚も相当だな」過剰な杉田水脈バッシングに苦言"

    >"長谷川豊、「プラカード持ってる連中…生産性、全くない」杉田水脈に関するLGBT抗議デモへの疑問を示す"
























    | 和文英訳 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 09:04 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://true-history2.jugem.jp/trackback/2730
      トラックバック