CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
+ 寄付のお願い
■振込口座のご案内
【金融機関】ゆうちょ銀行
【記号】 10550番号 17976461
【口座名義】捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会

※但しこの口座を他金融機関からの振込の受け取口座として 利用される際は次の内容をご指定ください.
【店名】〇五八(読み ゼロゴハチ)
【店番】058
【預金種目】普通預金
【口座番号】1797646


「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」は、一般の社会人や主婦などの個人会員によって構成され、営利を目的としない市民サークルです。
展示会のパネル制作費、会場使用料、講演依頼、広報などの活動資金は、全て来場者の皆様と会員の寄付でまかなわれており、会員やその友人などの奉仕によって運営しています。

しかし、私たちの小さな団体だけではどうしても限界があります。
民間の力で自虐的な歴史観を払拭し、日本人が正しい歴史・文化を知る展示会やイベントの開催を全国に広げていくために、広く皆様からの寄付をお願い申し上げます。

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 一同
MOBILE
qrcode
<< Translation;Diary of a caretaker of comfort station, Korean, has no descriptions of "forceful taking away" and "sex slaves" | main | Translation;Will a new CW statue be set in Europe? Chinese medium reported that "Japan disturbs setting plan" >>
Translation;Let's confront with "lies" by U.N Special Rapporteurs -- Satsuki Katayama instructs measures that "increase the number of Japanese active in international institutions"
0

    > その言葉を待っておりました!片山さつき議員、ありがとう!《河野太郎》【国会中継】平成30年5月7日


    ↓、夕刊フジの記事の翻訳(
    Translation of an article of Evening Newspaper Fuji
    )

    >"国連特別報告者の "ウソ"に対抗せよ! 片山さつき氏が策を伝授「国際機関で活躍する日本人増やせ」(1"
    > 戦後73年を迎えても、慰安婦問題や南京事件など、日本と日本人を貶める批判が後を絶たない。ウソと欺瞞に満ちた発信に「国連の権威」を付けて蘇らせているのが、国連人権理事会の特別報告者制度だ。自民党政調会長代理を務める片山さつき参議院議員が対抗措置を明かした。
    Ever after 73 years has passed since the end of WW2, criticism disgracing Japan and Japanese, such as comfort women issue and the Nanjing Incident, have yet been closed. It is U.N Special Rapporteurs system of UNHRC which recovers transmission filled with lies and deceptions, attaching "authority of the U.N." Upper House lawmaker Satsuki Katayama, acting LDP Chairman of Policy Research Council, clarified countermeasures.

    > 慰安婦を「性奴隷」と決め付けたクマラスワミ氏や、「日本の女子高校生の約13%が援助交際をしている」と語ったブキッキオ氏など、一部の特別報告者による発信には、極めて問題が多い。
    Transmissions by some U.N Special Rapporteurs -- such as Radhika Coomaraswamy who decisively concluded that CW were "sex slaves," and Maud de Boer-Buquicchio who said that "13% of schoolgirls in Japan are engaged in enjo kosai, or compensated dating" -- are extremely problematic.

    > 日本は、国連に多額の資金を投じながら、ウソを世界に広められ、国益を毀損されている。理不尽を許さない対抗策はあるのか?
    > 片山氏は「再調査という方法があります。国連人権理事会の理事国 47ヶ国のうち、半数以上の同意を得て、日本が推薦する特別報告者を選任すればいいのです」と語った。

    Japan has been spread lie around the world, and damaged the national interests by the U.N., while injecting huge amount of money into it. Are there any countermeasures intolerable to unreasonable?
    Katayama said that "It is the way of re-investigation. In order to realize it, securing more than half of 47 member countries of UNHRC, Japan should appoint a special rapporteurs recommended by Japan."

    > この対抗策について、片山氏は7日の参議院決算委員会で質問・提案し、河野太郎外相から「いま、ご指摘いただいたことは、外務省でも確認し、しかるべく対応したい」という答弁を引き出している。
    > だが、これだけでは日本の名誉は守れない。

    On the countermeasure, at a upper house budget committee on May 7, Katayama questioned and suggested it, then withdrew an answer of "on what being pointed out now, I would like to confirm it at Foreign Ministry too, then handle it properly" by Foreign Minister Taro Kono.
    However, it is insufficient to protect honor of Japan.

    >"国連特別報告者の“ウソ”に対抗せよ! 片山さつき氏が策を伝授「国際機関で活躍する日本人増やせ」(2"
    > そもそも、こうした問題が続く背景には、日本が国連に多大な経済的貢献をしながら、国際機関に十分な人材を送り込んでいないことがありそうだ。
    > かつては国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子氏や、明石康国連事務次長の例もあったが、いまや国際機関の上級ポストに就く日本人はほとんどいない。

    To begin with, the background of such issues is likely that Japan doesn't dispatch sufficient human resources to the international institutions, while injecting large amount of money to the U.N.
    Once, there were several examples, such as Sadako Ogata, former U.N High Commissioner for Refugees (UNHCR), and Yasushi Akashi, former UN Under-Secretary-General. However, in nowadays, there are few Japanese taking office of senior posts of the international institutions.

    > 片山氏は「実際、国連人権理事会には、日本人の幹部はいません。だから情報を得るのも遅くなり、実態とはかけ離れた報告書が作られてしまう」「(国際機関の職員)採用の際、必要とされる学位や、公募の際に求められる積極性など、日本人には不利な点がある。しかし、優秀な日本人がもっと国際的に活躍し、正しい認識を広めていくべきだと思います」と語っている。
    Katayama said that "In fact, there are no Japanese executives at UNHRC. Therefore, Japan secures information later, and reports far from the actual situation were compiled," "in employment (of staff at international institutions), Japanese have some disadvantage, such as necessary degree, aggressiveness required for public advertisement of a post, and so on. However, in my opinion, more excellent Japanese should be active internationally, and spread correct recognition."

    > スイス・ジュネーブにある国連欧州本部

    U.N Office at Geneva, Switzerland






    | 和文英訳 | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:15 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://true-history2.jugem.jp/trackback/2599
      トラックバック