CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
+ 寄付のお願い
■振込口座のご案内
【金融機関】ゆうちょ銀行
【記号】 10550番号 17976461
【口座名義】捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会

※但しこの口座を他金融機関からの振込の受け取口座として 利用される際は次の内容をご指定ください.
【店名】〇五八(読み ゼロゴハチ)
【店番】058
【預金種目】普通預金
【口座番号】1797646


「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」は、一般の社会人や主婦などの個人会員によって構成され、営利を目的としない市民サークルです。
展示会のパネル制作費、会場使用料、講演依頼、広報などの活動資金は、全て来場者の皆様と会員の寄付でまかなわれており、会員やその友人などの奉仕によって運営しています。

しかし、私たちの小さな団体だけではどうしても限界があります。
民間の力で自虐的な歴史観を払拭し、日本人が正しい歴史・文化を知る展示会やイベントの開催を全国に広げていくために、広く皆様からの寄付をお願い申し上げます。

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 一同
MOBILE
qrcode
<< Translation; [History War]. Seiji Yoshida planned "apology tour" to N. Korea, being revealed by trial materials of Shigeharu Oku | main | Translation; [Not proper time to be payoku by ChibaRei]. Though they shout "nonviolence" & "peace",,, >>
Translation; Prof. Ruri Miura made a shamuful mistake? Though extremely sound argument of "Osaka is risky," she made a fatal fiasco
0

    Ref.>"「工作員妄想」こそ妄想だったスリーパーセル問題"

    >"ワイドナショー「金正恩が倒れたら潜伏工作員が動き出す」 パヨクら激怒"

    >"三浦瑠麗氏「スリーパー・セル」発言で論議 「偏見」VS「(批判は)行き過ぎたポリコレ」"

    >"三浦瑠麗「北朝鮮のテロ分子が大阪などに潜んでいる」→ 反発の声「根拠ない!差別だ」→三浦が反論"
    ----------------------------------


    > 三浦瑠璃「日本にも工作員やテロリストがいる」「特に大阪はヤバイ」→ 炎上

    >"三浦瑠麗が恥ずかしいミス?「大阪ヤバい」のド正論も致命的な大失態"
    > 国際政治学者の三浦瑠麗(37歳)が2月11日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)の中で「北朝鮮のテロリストが大都市に潜んでいる」とリスクの可能性を指摘し、特に「ちょっと大阪やばい」と具体的な地名をあげたことで、SNS上で大論争となっている。
    In a TV program of [Wide na Show] (Fuji Television) on Feb. 11, Prof. Ruri Miura (37), a scholar of international politics, pointed out the possibility of risk that "N. Korean terrorists are lurking in big cities." In particular, as she picked up concrete name of place that "Osaka is a little bit risky," it has caused a major contraversy on SNS.

    > この日、三浦は『もし実際に戦争が始まったら』という仮定のもと、「テロリストが仮に金正恩さんが殺されても、スリーパーセルっていうのが外部との連絡を一切断って、都市部で活動すると言われてる」とリスクを説明した。
    > 耳慣れない言葉に驚いた MC・東野幸治(50)が「普段眠っている? 暗殺部隊みたいな?」と聞くと、三浦は「(都市部には)テロリスト分子がいるわけです。ソウルも、東京も、大阪も。今ちょっと大阪やばいって言われていて」と、中でも大阪が危ないと示唆した。

    On the day, under hypocrisy that [if a war is actually started], Prof. Miura explained about the risk, saying "even if Kim Jong-un is killed, it is said that terrorists, called sleeper cells, act in urban regions, while cutting off any contact with the outside."
    Koji Higashino, MC who was surprised by unfamiliar words questioned that "Do they sleep usually? Are they some kind of assassination units?" Prof. Miura replied that Osaka is dangerous particular, saying "there are terrorists cells (in urban regions), such as Seoul, Tokyo and Osaka. At present, Osaka is said to be dangerous a little bit."


    > この発言で、SNS上のリベラル勢が過剰に反応した。参議院議員の有田芳生(65)は「『専門家の一般的認識』などでは断じてありません。『専門家』の与太話を三浦さんが信じ、ウラを取らず(事実を確認せず)影響力あるテレビで垂れ流した(中略)学者=言論人としての責任はまぬがれません」などと猛批判。
    > 元衆議院議員の上西小百合(34)も「とにかく私は三浦さんの言ってる事やカッコが嫌い」と口撃した。

    In response to her remarks, progressive on SNS reacted excessively. Yoshifu Arita (65), Upper House lawmaker, criticized her harshly, saying "it is never [general recognition of experts]. Ms. Miura believed idle gossip of [expert(s)], and spread it on an influential TV program without fact-checking. (...) As a scholar (media figure), she is surely responsible."
    Yuriko Uenishi (34), former lower house lawmaker, also launched a verbal attack, saying "anyway, I dislike what Ms. Miura talks and her looks."

    >■国際政治学者が Wikipediaも避けるタブロイド紙から引用
    * Scholar of international politics cited from a tabloid paper, which even Wikipedia avoids

    > 予想外のネット世論の反発に、三浦も自身のブログ『>"山猫日記"』に「>正直、このレベルの発言が難しいとなれば、この国でまともな安保論議をすることは不可能です」と牽制しながら反論を開始。だが、彼女はここで致命的なミスをしてしまった。
    In response to unexpected repulsion of online public opinion, on her blog of [wildcat diary]. Prof. Miura kicked off a counterargument while checking, saying "frankly say, it such level of remark is unacceptable, proper security discussion is impossible in Japan." However, the she made a fatal mistake on it.

    > 三浦は『国民にとって重要なことですので、どのような状況か、公開情報となっているものを紹介していきましょう』として、北朝鮮のラジオ放送を使った暗号諜報を明らかにしようとした。
    > しかし、引用元はよく見たら『dailymail』。英語で書かれたニュースサイトとしては世界最大と言われているが、実態はウィキペディアの編集者たちが、同コンテンツへの引用を禁止するタブロイド紙でしかない。

    Prof. Miura wrote that [as it is an important matter for the nationals, please let me introduce open information to realize the actual conditions], and attempted to clarify N. Korean coding intelligence using radio broadcasting.

    However, the source of quote is [dailymail]. Though it is said to be the world biggest news site in English, its actual figure is a tabloid paper, editors of Wikipedia prohibit to quote it to the contents (of Wikipedia)

    > とはいえ三浦の、そうしたスパイの存在を認知させ、すぐそばに潜んでいるかもしれない脅威に警鐘をならそうとする姿勢は理解できる。危機管理と杞憂は紙一重。蓋然性は低くとも我々は三浦の鳴らした警鐘を笑い話で済ませてはならない。
    However, Prof. Miura's stance is understandable -- attempting to recognize existence of such kind of spies, and sound an alarm bell against the threat which may be lurking right away. There is a very fine line between crisis management and needless anxiety. Even though probability may be low, we shouldn't close the alarming bell Miura sounded as a funny story.








    | 和文英訳 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 19:35 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://true-history2.jugem.jp/trackback/2484
      トラックバック