CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
+ 寄付のお願い
■振込口座のご案内
【金融機関】ゆうちょ銀行
【記号】 10550番号 17976461
【口座名義】捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会

※但しこの口座を他金融機関からの振込の受け取口座として 利用される際は次の内容をご指定ください.
【店名】〇五八(読み ゼロゴハチ)
【店番】058
【預金種目】普通預金
【口座番号】1797646


「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」は、一般の社会人や主婦などの個人会員によって構成され、営利を目的としない市民サークルです。
展示会のパネル制作費、会場使用料、講演依頼、広報などの活動資金は、全て来場者の皆様と会員の寄付でまかなわれており、会員やその友人などの奉仕によって運営しています。

しかし、私たちの小さな団体だけではどうしても限界があります。
民間の力で自虐的な歴史観を払拭し、日本人が正しい歴史・文化を知る展示会やイベントの開催を全国に広げていくために、広く皆様からの寄付をお願い申し上げます。

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 一同
MOBILE
qrcode
<< Translation; Feelings of Indonesia which adopted Japanese [Imperial Domini] in its independent declaration | main | Translation; [History War]. Seiji Yoshida planned "apology tour" to N. Korea, being revealed by trial materials of Shigeharu Oku >>
翻訳;日印同盟は、どのように中国の支配への対抗の助けとなるか
0

    Ref.>"本当に「同盟」になり始めた日本とインドの関係"

    >"日本が急接近するインドが「対中国」で頼りにならない理由"
    --------------------------------


    > How an India Japan alliance can help counter Chinese Dominance

    >"How An India-Japan Alliance Can Help Counter Chinese Dominance"
    > India's Act East policy has an obvious dilemma -- China. How does India cope with the position of strength it occupies in the ASEAN and beyond and the unfolding of the Belt and Road Initiative? China's trade is more than five times that of India.
    > Further, China has important leverages with most ASEAN countries because of its pole position in the South China Sea and as an upper riparian of the Mekong river.

    インドの東・東南アジアを重視する "アクト・イースト"(東方で行動する)政策には、明らかなジレンマを抱えている -- 中国だ。 インドは、ASEAN諸国においける、そしてそれをこえる地域における(中国)の強さ、および一帯一路の展開について、どのように対処しているのか? 中国の貿易量は、インドの5倍以上だ。
    さらに、中国は南シナ海における優位性、およびメコン川上流を利用できる事で、ほとんどの ASEAN諸国にとり、大きな影響力を行使できる。

    > The answer that is emerging is: a partnership with Japan. Over the decades, Japan has built up huge equities in Southeast Asia.
    > This is through its official Overseas Development Assistance (ODA) loans and grants, Japanese private sector investment, as well as the activities of the Japan-led Asian Development Bank (ADB).
    > Typical of the Japanese, their approach has been low key and emphasised developmental and economic goals over geopolitics.

    その答えは、日本とのパートナーシップだ。何十年にも渡り、日本は東南アジアに巨額の株式を積み上げてきた。
    これは、政府開発援助(ODA)の貸付および援助、日本の民間部門の投資、日本主導のアジア開発銀行(ADB)の活動を通じて為されている。
    日本人に典型的であるが、そのアプローチは目立たず、地政学よりも開発および経済目標を重視している。

    > Investments
    投資


    > However, Japan is now being pushed to a leadership role in Asia following the election of Donald Trump as US President. His pull-out from the Trans-Pacific Partnership (TPP) undermined the economic basis of the biggest planned pushback against China's expanding footprint in the region.
    > So Japan took the initiative to revive the gathering minus the US. Further, it has announced several measures to promote the construction of "quality" infrastructure, an obvious dig at the flaws in many Chinese projects.

    しかし、ドナルド・トランプが米国大統領に選出された後、日本は現在、アジアにてリーダーシップを発揮する立場に押し出されている。(トランプ大統領により米国が)環太平洋パートナーシップ協定(TPP)から抜けた事で、この地域における拡大しつつある中国の存在感への、最大の計画された対抗策の経済的基盤は損なわれた。
    そこで、米国が抜けた後の集団を再生するため、日本がイニシアチブを取った。さらに、中国の多くのプロジェクトの欠陥を明らかにするため、"質の高い"インフラ建設を促進するため措置を幾つか発表した。

    > At a side event at the UNGA meeting in New York in September 2017, Kentaro Sonoura, special adviser to the Japanese PM, outlined his country's initiatives for promoting "quality infrastructure investment".
    > He announced that Japan would boost the $110 billion (Rs 7,06,434 crore) fund it had created in 2015 for a five year period in Asia, to a sum of $200 billion (Rs 12,84,426 crore) that would be offered for the same period, but globally.
    > In addition, Japan's concessionary yen loans had been doubled to 2 trillion yen (Rs 1.18 lakh crore) since 2015. This would provide access to large sums of financing for economic and social projects on terms more favourable than the market.

    2017年9月、ニューヨークで開催された国連総会の付属イヴェントでは、日本の薗浦健太郎補佐官は、"質の高いインフラ投資を促進するための、イニシアチブを概説した。
    彼は、2015年に設立したアジア向けの5年間に渡る1100億ドル(7,06,434ルピー)の資金を、期間は同じで、しかし世界全体向けに、日本は 2000億ドル(12,84,426ルピー)に増強すると発表した。
    加えて、日本の譲許的円借款は 2015年以降に2兆円(1.18豪ルピー)へと倍増した。これは、市場よりも有利な条件にて、経済・社会プロジェクトへの多額の資金調達を可能とする。

    > Japan has been a huge economic presence in the region for decades and a major factor in its prosperity. The attraction of ASEAN region for Japan has only grown in recent years as Japanese businesses have faced difficulties in operating in China.
    > More important, perhaps, is the fact that wages in many ASEAN countries are lower than those in China. So observers note there is a transfer of Japanese firms from China to the ASEAN region.

    日本は、数十年に渡りこの地域にて大きな経済的存在感を示し、その繁栄の大きな要因となっている。日本への ASEAN地域の魅力は、日本企業が中国での事業運営において困難に直面しているため、最近、高まっただけだ。
    より重要な事は、おそらく、多くのASEAN諸国の賃金が中国の賃金より安いという事だ。そのため、日本企業の中国から ASEAN域への移転が見られると言う。

    > In 2014 and 2015 Japanese FDI to the region has steadily grown, and is usually more than double of that of China. Japan has long led the Manila-headquartered Asian Development Bank to aid development of the Asian region.
    > It offers money at near-market terms to lower to middle-income countries and at very low-interest rates to lower income countries.

    2014年および 2015年、地域への直接投資は着実に増加しており、普通に中国の2倍以上になっている。アジア地域の発展を支援するよう、日本はマニラに本部のあるアジア開発銀行を、長い間、主導してきた。
    (アジア開発銀行は)中低所得国には市場に近い条件で、低所得国には非常に低金利にて、資金を提供している。

    | 英文和訳 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 16:24 | - | - |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://true-history2.jugem.jp/trackback/2482
      トラックバック