CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
+ 寄付のお願い
■振込口座のご案内
【金融機関】ゆうちょ銀行
【記号】 10550番号 17976461
【口座名義】捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会

※但しこの口座を他金融機関からの振込の受け取口座として 利用される際は次の内容をご指定ください.
【店名】〇五八(読み ゼロゴハチ)
【店番】058
【預金種目】普通預金
【口座番号】1797646


「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」は、一般の社会人や主婦などの個人会員によって構成され、営利を目的としない市民サークルです。
展示会のパネル制作費、会場使用料、講演依頼、広報などの活動資金は、全て来場者の皆様と会員の寄付でまかなわれており、会員やその友人などの奉仕によって運営しています。

しかし、私たちの小さな団体だけではどうしても限界があります。
民間の力で自虐的な歴史観を払拭し、日本人が正しい歴史・文化を知る展示会やイベントの開催を全国に広げていくために、広く皆様からの寄付をお願い申し上げます。

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 一同
MOBILE
qrcode
<< Translation;U.S media reports -- U.S publisher rejected requirement to correct the textbook by Tokyo | main | Translation;The Yomiuri Shimbun ran an apology-article in its morning edition. There are 97 articles with improper expressions such as "sex slaves" in the Daily Yomiuri >>
Translation;Evidence of "Enslavement" wasn't found out in the survey by Washington regarding comfort women issue.... Strong follow wind for assertion on Japan's side
0

    >"米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに(1"
    > 米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。戦時の米軍は慰安婦制度を日本国内の売春制度の単なる延長とみていたという。調査結果は、日本側の慰安婦問題での主張の強力な補強になることも期待される。
    Concerning the large scale re-survey about war crimes by Germany and Japan, conducted by Washington under both Clinton and Bush administration taking eight years, it is clarified that no governmental or military documents on the U.S side weren't found out that supported war crimes or "systematic enthrallment of women" regarding Japanese comfort women. It is said that U.S military forces during the war considered comfort women system as only extension of Japan's domestic prostitution system. The result of survey is expected to be strong reinforcement of assertion on Japan's side on comfort women issue.

    > 米政府の調査結果は「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会あて最終報告」として、2007年4月にまとめられた。米側で提起されることはほとんどなかったが、慰安婦問題の分析を進める米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏とその調査班と産経新聞の取材により、慰安婦問題に関する調査結果部分の全容が確認された。
    The result of survey by Washington was compiled as >"Nazi War Crimes & Japanese Imperial Government Records. Interagency Working Group (IWG). Final Report to the United States Congress" in April 2007. Although it is rare to be picked up on the U.S. side, by coverage by Michael Yon, am American journalist, and his survey team and the Samkei Shimbun, whole figure of part of survey result regarding comfort women is confirmed.

    > 調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書だった。
    Subjects of survey of not-opend or secret official documents are totally 8.5 million pages. Among them, 142 thousands pages are documents about Japan's war crimes.

    > 日本に関する文書の点検基準の一つとして「いわゆる慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」にかかわる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無だった。
    As one inspection standards of documents regarding Japan, it was ordered to find out and reports of documents concerning "so called comfort women program = Systematic enthrallment of females in the regions occupied by Japanese military forces for the purpose of sexual service." However, dozens of typical examples of abuses of prisoners and private citizen casualties by Japanese polices were listed, there was no cases of comfort women issue.

    > 報告の序文で IWG委員長代行のスティーブン・ガーフィンケル氏は、慰安婦問題で戦争犯罪の裏づけがなかったことを「失望」と表明。調査を促した在米中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」の名をあげ「こうした結果になったことは残念だ」と記した。
    At preface of the report, Steven Garfinkel, acting committee chairman of IWG, described as "disappointment" of no evidences of war crimes regarding comfort women were found out. Picking up the name of "Global Alliance for Preserving the History of WW II in Asia," that promoted the survey, (he) wrote that "it is disappointed that it turned out such result."

    >"米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに(2"
    > IWGは米専門家6人による日本部分の追加論文も発表した。論文は慰安婦問題について(1)戦争中、米軍は日本の慰安婦制度を国内で合法だった売春制の延長だとみていた(2)その結果、米軍は慰安婦制度の実態への理解や注意に欠け、特に調査もせず、関連文書が存在しないこととなった−と指摘した。
    IWG released an additional report about Japan. Concerning comfort women the report pointed out that (1) during the war, U.S military forces considered Japan's comfort women system as an extension of prostitution system that was legal domestically, (2) as the result, U.S forces lacked understanding and mind set about actual conditions of comfort women, it didn't survey specifically, no related documents exist."

    > ヨン氏は「これだけの規模の調査で何も出てこないことは『20万人の女性を強制連行して性的奴隷にした』という主張が虚構であることを証明した。日本側は調査を材料に、米議会の対日非難決議や国連のクマラスワミ報告などの撤回を求めるべきだ」と語った。(ワシントン駐在客員特派員・古森義久)
    Mr. Yon said that "As such large scale survey found out nothing (about comfort women issue), it proved that the argument of [(Japanese military forces) forcibly took away 200 thousand females to make them to be sex slaves] is falsehood. By using this survey, Japan's side should require taking back of the Japan-criticizing resolution by U.S Congress, U.N Coomaraswamy Report and so on." (Yoshihisa Komori, guest correspondent living in Washington)



    >【ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)】 クリントン政権時代に成立した「1998年ナチス戦争犯罪開示法」と「2000年日本帝国政府開示法」に基づき、第2次大戦での日独両国の戦争犯罪の情報開示を徹底させる目的で 00年に始まった調査。国防総省、国務省、中央情報局(CIA)、連邦捜査局(FBI)などに未公開の公式文書を点検し戦争犯罪に関する資料の公開を指示した。
    [Nazi War Crimes & Japanese Imperial Government Records. Interagency Working Group (IWG)]. The survey started in 2000 based on (Nazi War Crimes Disclosure Act of 1998) and (Japanese Imperial Government Disclosure Act of 2000), both were enacted under Clinton administration, in order to enforce disclosure of war crimes by both Japan and Germany during the WW2. It ordered Defense Department, State Department, CIA and FBI to inspect not-opened official documents and disclose materials regarding war crimes.

    | 和文英訳 | 22:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:30 | - | - |
      コメント
      ↓、この辺を参考にして下さい。

      https://twitter.com/emigrl/status/682692280617058304

      https://twitter.com/emigrl/status/683147782752866305

      https://twitter.com/emigrl/status/683145711202873344

      この人物、英語力はネイティブ並みと聞きます。

      ちなみに、当の日本政府が、そうと明言はせずとも、従来、全く反論しない事により間接的に "慰安婦 = 性奴隷"と認めてしまっています。

      それなのに、外国政府(ここでは米国政府)が、それを否定するのは不合理という物です。

      従って、"IWGの報告書の中に、慰安婦に関する証拠がなかったとする具体的な記述"は、無いのは当然です。

      それについては、"これから糺していきましょう"、という事です。

      その際には、相応の費用と時間を掛けて調査しても [新たな証拠を発見できなかった]というだけでも、十分に意味があると考える事は可能でしょう。
      | 管理人 | 2016/11/03 7:23 AM |
      現在カレッジのクラスで慰安婦に関するエッセイを書いている最中で、こちらのサイトも参考にさせていただいており、感謝しています。
      一点、教えてください。IWGの報告書の中に、慰安婦に関する証拠がなかったとする具体的な記述はありますでしょうか?
      私自身もこの100ページを超える報告書を読んでいる最中なのですが、いまのところ見つけていません。
      助けていただけたら幸いです。
      よろしくお願いします。
      | とし | 2016/11/03 1:38 AM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://true-history2.jugem.jp/trackback/171
      トラックバック